ヒプノセラピー【上級~最上級】

ヒプノセラピー【上級~最上級】 は、プロのヒプノセラピストとして必要とされる専門知識や高度な技術を学ぶ方が対象の講座です。クライアントさんに「癒し」と「気づき」をもたらすために「心に寄りそう」ヒプノセラピストの真髄である心と技を学びます。

また、ご自身の心の「癒し」と「気づき」をさらに深めたい方や、初級~中級の暗示療法だけでなく、さらに深いレベルでのセラピーを体験したい方にも、おすすめです。

次の6つの講座が該当します。

上級
最上級

特に、当スクールでは、日本で初めて、国際催眠連盟(IHF) 認定の「前世・未来世療法専門セラピスト」「退行・インナーチャイルド療法専門セラピスト」「上級 前世・未来世療法専門セラピスト」「上級 退行・インナーチャイルド療法専門セラピスト」資格を取得することができます。

実は、ヒプノセラピーの先進国である米国と日本とでは、社会・文化、生活習慣などの違いなどから、クライアントさんがヒプノセラピーに求めるものに、大きな違いがあります。

具体的に言うと、アメリカでは、禁煙ウェイト・コントロールストレス・マネジメントといった悪習慣の改善や、夢を叶え、よりよい生活を送りたいなどの自己実現を目的に、ヒプノセラピストを訪れます。このため、ヒプノセラピー暗示療法を中心に行われます。米国のヒプノセラピスト教育・訓練カリキュラムは、暗示療法を中心に組み立てられています。

一方、日本のクライアントさんの多くは、「前世療法」「未来世療法」「年齢退行療法」「インナーチャイルド療法」などを求めて、ヒプノセラピーを受けにいらっしゃいます。その目的は「癒し」や「気付き」です。悪習慣の改善や自己実現を求めるクライアントさんもいないわけではないですが、実際には少数です。

技術的な観点から言えば、催眠の深さを「浅い」「中間」「深い」の3段階に分けると、アメリカで主流である暗示療法は「中間」程度の催眠の深さで十分効果が見込まれるのに対し、日本で主流の「前世療法」「未来世療法」「年齢退行療法」「インナーチャイルド療法」では「深い」催眠のレベルに導くことが必要です。それには、中級レベルよりも高度な催眠誘導の技術が求められます。

日本でプロのヒプノセラピストとしてやっていくためには、「前世療法」「未来世療法」「年齢退行療法」「インナーチャイルド療法」を行うための専門知識と技術を身に付けることは、必要不可欠と言えるでしょう。

そして、何よりも大切なのは、クライアントさんの「心に寄りそうヒプノセラピストとしてのあり方に他なりません。

さらに、「前世療法」「未来世療法」「年齢退行療法」「インナーチャイルド療法」では、セラピーの過程で、クライアントさんの過去の心の傷に触れることになります。

この時、クライアントさんが忘れていた過去の心の傷を思い出し、悲しみや苦しみなどの様々な感情が一気に爆発することが少なくありません。

この対処方法を間違えると、クライアントさんが日常生活でも、忘れていた過去の心の傷を思い出し、ヒプノセラピーを受ける前よりも苦しみや悲しみがかえって悪化する懸念があるのです。

そのため、感情的な問題を扱ったり、対処したりする訓練を受けずに、これらの療法を行うことは、クライアントさんにとって危険なことであり、絶対に避けなければなりません。

スクールヒプノセラピー【上級~最上級】では、まず、こうした問題に対処するための知識と技法を学びます。

そして、当スクールヒプノセラピストが永年実践し、セラピーに成功している数々のオリジナルのノウハウを学ぶことができます。プロとしての実技を習得するために、講座のほとんどの時間が、実習にあてられるプログラム構成となっています。

このヒプノセラピー【上級~最上級】を修了すると、あなたは日本国内で最高水準のトレーニングを受けたプロのヒプノセラピストとして、自信に満ち溢れて、あなたのクライアントさんを招き入れることができるでしょう!