催眠療法 資格取得

催眠療法(ヒプノセラピー)の資格とは何か、その注意点、信頼できる資格の選び方、米国の催眠資格の意外な落とし穴など、催眠療法を学ぶ前に知っておきたい催眠療法認定資格の真実を、包み隠さずお話します。

ヒプノセラピー(催眠療法)資格とは

ヒプノセラピー(催眠療法)の資格は、民間の資格です。

国などの公的機関が発行するものではありませんので、ヒプノセラピーを仕事にするために、何か資格が必要なわけではありません。極端な話、「私はプロのヒプノセラピストです」と名乗れば、仕事として始められます。

しかし、それでは、自称「プロ」の人からヒプノセラピーを受けたけれど、何の効果も感じられなかったということが起こりえます。

続きを読む


米国の催眠療法資格の意外な落とし穴

国際的な催眠団体の認定資格を取得できるところが増えています。その大半が、アメリカを拠点とする団体です。

そこで、米国を拠点とす催眠催眠療法団体の認定資格について、たぶんあまり知られていないと思われる事実をお話します。

続きを読む



国際的な催眠療法団体の違いとは?

インナーアクセスヒプノセラピースクールでは、4つの国際的な催眠団体の認定資格を取得できます。

そこで、よく質問されるのが、

  • 「それぞれの催眠団体の違いは何か?」
  • 「どの催眠団体の認定資格を取得すればいいのか?」

ということです。この質問にお答えしましょう。

続きを読む



国際催眠連盟(IHF)とは

IHFロゴ設立は1997年で、アメリカ・ヨーロッパ・日本を中心に近年急速に発展している団体です。会員は世界で約5,000人を数えます。正式名称は、International Hypnosis Federation。

続きを読む


米国催眠療法協会(ABH)とは

ABHロゴ1982年にA・M・クラズナー博士(Dr. A. M. Krasner)により、The California Board of Hypnotherapyとして、当初設立されました。

その後、会員が全米に広がったため、The American Board of Hypnotherapy(米国催眠療法協会)に改称されました。今では、世界中に会員が広がり、全世界の1,000以上の催眠教育団体がメンバーになっています。

続きを読む


この続きの一覧