第1章 前世への旅立ち

0001.前世療法ブログをはじめます!

中野日出美初めまして。インナーアクセス・ヒプノセラピースクール代表の中野日出美です。

ヒプノセラピストとして活動して、おかげさまで570件以上のセッションを経験させていただきました。

なかでも、私は催眠療法の手法の1つである「前世療法」を数多く手がけてきました。

それは「前世療法」が、クライアントさんの心の問題を迅速に、めざましく改善するなどの効果をあげてきたからです。
 
そこで、このブログでは、ヒプノセラピーの現場での経験を「前世療法」を中心にお話させていただきたいと思っています。

ブログの中でのクライアントさんの情報については、個人のプライバシー保護のため、多少の内容を変更させていただきますことをご了承ください。



→ 筆者 ソウルミッション・セラピスト 中野日出美の プロフィール

おかげさまでメルマガ読者様が15,000人を越えました♪
どうもありがとうございます! 心から感謝いたします!!!

このブログの前世療法の生々しい体験談事例などをもとに、プロ現役ヒプノセラピスト 中野日出美実践的に解説する前世療法専門メルマガです。
前世療法ヒプノセラピー催眠療法)の基礎知識から、セラピーで求められる高度な技術まで、ヒプノセラピストになるために不可欠な情報が満載の無料メールマガジンをぜひご購読ください!

メルマガ登録・解除 ID: 0000289610
前世療法137回の前世を持つ少女が見た生と死の記録
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ

0002.137回の前世を持つ少女

いままで、たくさんの前世療法のセッションを経験してきました。その中で最も多くの前世療法を体験した1人の少女について、お話したいと思います。

彼女は、これまでに24回の前世療法を経験しています。

そして、彼女は前世療法の最中に「137回の前世がある」と告げられたそうです。

その中で、すでに約31の前世を思い出しています。

なぜ、セッションの回数と前世の回数が異なるのかというと、一度のセッションで数回の前世を想起することもあれば、別のセッションで同じ前世に何度も行ってしまうこともあるからです。



→ 筆者 ソウルミッション・セラピスト 中野日出美の プロフィール

おかげさまでメルマガ読者様が15,000人を越えました♪
どうもありがとうございます! 心から感謝いたします!!!

このブログの前世療法の生々しい体験談事例などをもとに、プロ現役ヒプノセラピスト 中野日出美実践的に解説する前世療法専門メルマガです。
前世療法ヒプノセラピー催眠療法)の基礎知識から、セラピーで求められる高度な技術まで、ヒプノセラピストになるために不可欠な情報が満載の無料メールマガジンをぜひご購読ください!

メルマガ登録・解除 ID: 0000289610
前世療法137回の前世を持つ少女が見た生と死の記録
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ

0003.陶器のような肌をもつ美しい女の子

初めて彼女が前世療法を体験したのは、中学生のときでした。

その年齢で催眠療法を受けること自体が異例のことといえるでしょう。しかし、彼女自身が、催眠療法が安全であるということを確信していたので、お互いにリラックスした雰囲気でセッションは、始まりました。

性格は、真面目で学校の成績もトップクラスです。生徒会では副会長を務めるなどして、教師達や友人からも信頼され、家族関係もさしたる問題はないとのことでした。

陶器のような肌をもつ、美しい女の子で、はた目には何のコンプレックスも悩みも持ち合わせていないようにみえます。

しかし、彼女は物心がつく頃からいくつかの恐怖症に悩んでいました。そのひとつが、1人になることを異常に怖がるということでした。

幼少の頃の母親との関係もおおむね良好で、生まれた翌日から添い寝で育てられています。また、母親が専業主婦であり、学校から帰宅して留守番する頻度も少ないようです。

でも、とにかく彼女にとっては、昼間であろうと夜であろうと家の中で1人っきりになるということが、恐ろしくてたまらないようなのです。



→ 筆者 ソウルミッション・セラピスト 中野日出美の プロフィール

おかげさまでメルマガ読者様が15,000人を越えました♪
どうもありがとうございます! 心から感謝いたします!!!

このブログの前世療法の生々しい体験談事例などをもとに、プロ現役ヒプノセラピスト 中野日出美実践的に解説する前世療法専門メルマガです。
前世療法ヒプノセラピー催眠療法)の基礎知識から、セラピーで求められる高度な技術まで、ヒプノセラピストになるために不可欠な情報が満載の無料メールマガジンをぜひご購読ください!

メルマガ登録・解除 ID: 0000289610
前世療法137回の前世を持つ少女が見た生と死の記録
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ

0004.退行療法で幼い頃の記憶をさかのぼる

また、時々、家族とさまざまな状況で離ればなれになり、独りぼっちになるという夢をみているようでした。

例えば、家族に置き去りにされたり、家族と約束していた時間に間に合わず、自分だけ電車に乗れなかったり、家族と生き別れになり、誰かに追いかけられたりする夢です。そんな時は、泣きながら目覚めるのだそうです。
 
学校では、優秀で、真面目な性格であるということから、私は、まず彼女が周りの期待に応えなければならないという大きなプレッシャーを内面に抱えているのではないかと考えました。

しかし、心理テストでもカウンセリングでも、少なからずプレッシャーはあるものの、彼女自身もそれをある程度、認識し、楽しんでいるような様子です。

そこで、まずは、幼少の頃に、1人になることを恐れる原因となった体験まで退行してみることにしました。

彼女はたいへん催眠に入りやすい性質だったようで、あっという間に5歳の頃の小さい自分にさかのぼりました。

夕食後、母親と弟と5歳の彼女はお風呂に入りました。そして、入浴を済ませた彼女は、母親たちよりも一足早く、上がって居間のソファーでテレビを見ているところでした。

たまたま、テレビで怖い話特集のような番組が始まったので、彼女は押入れから布団を取り出し、頭からすっぽり被っていたようです。



→ 筆者 ソウルミッション・セラピスト 中野日出美の プロフィール

おかげさまでメルマガ読者様が15,000人を越えました♪
どうもありがとうございます! 心から感謝いたします!!!

このブログの前世療法の生々しい体験談事例などをもとに、プロ現役ヒプノセラピスト 中野日出美実践的に解説する前世療法専門メルマガです。
前世療法ヒプノセラピー催眠療法)の基礎知識から、セラピーで求められる高度な技術まで、ヒプノセラピストになるために不可欠な情報が満載の無料メールマガジンをぜひご購読ください!

メルマガ登録・解除 ID: 0000289610
前世療法137回の前世を持つ少女が見た生と死の記録
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ

0005.前世への旅立ちへ

そこに震度5から6くらいの大きな地震がきたのです。その地方でも数十年ぶりの大きな揺れであったらしく、街全体の被害は大きいものでした。

入浴中の母親も彼女を心配しながらも、湯船につかまって、おびえる幼い弟をなだめるのがやっとだったのです。

揺れがおさまって、あわてて居間にかけつけて、母親はその様子にびっくりしたようです。大きなリビングボードがソファーの方へ倒れ、中にあった食器類がその辺り一面に散乱していたからです。

彼女はソファーの上でおびえていました。しかし、幸いなことに頭からすっぽり被っていた布団が彼女を無傷のまま、守ってくれていました。

他にもいくつかの幼少の頃の体験を思い出しました。

しかし、彼女自身が「何か違うような気がする。こんなことくらいで、こんなに1人にな
るのが怖くなるなんて考えられない」と言うのです。

クライアントである本人がそう言うのですから、それが原因ではないのでしょう。

そうして、彼女と私は1回目の前世へのトラベルに乗り出すことにしたのです。



→ 筆者 ソウルミッション・セラピスト 中野日出美の プロフィール

おかげさまでメルマガ読者様が15,000人を越えました♪
どうもありがとうございます! 心から感謝いたします!!!

このブログの前世療法の生々しい体験談事例などをもとに、プロ現役ヒプノセラピスト 中野日出美実践的に解説する前世療法専門メルマガです。
前世療法ヒプノセラピー催眠療法)の基礎知識から、セラピーで求められる高度な技術まで、ヒプノセラピストになるために不可欠な情報が満載の無料メールマガジンをぜひご購読ください!

メルマガ登録・解除 ID: 0000289610
前世療法137回の前世を持つ少女が見た生と死の記録
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ

0006.初めて見る前世の世界

彼女は平均以上に集中力が高かったこともあり、退行のとき以上に深い催眠に入っていきました。

前世の世界に入り、すぐ彼女は自分が草原のような広い場所にいることに気づきました。
しかし、私が「さあ、足元を見てごらん」と促すと急に彼女は、「怖い。怖い。」と言い出したのです。

「どうしたの?大丈夫だよ。それとも、こちらの世界に帰って来たい?」と私が聞くと、苦しそうにうなずくので、催眠を解きました。

催眠から目覚めて「何が怖かったの?何か怖い感じがした?」と聞きます。

彼女は「はい。草原はいつも夢で見る場所でした。そして、裸足のようでした。私は、しゃがんでいたんです。でも、そのあと起こることを思い出しそうになって急に怖くなってしまったんです。」と答えました。

まだ、その当時の経験を受け容れる準備が、彼女の潜在意識はできていないのだろうと判断し、そのときは、それで、セッションを終了しました。



→ 筆者 ソウルミッション・セラピスト 中野日出美の プロフィール

おかげさまでメルマガ読者様が15,000人を越えました♪
どうもありがとうございます! 心から感謝いたします!!!

このブログの前世療法の生々しい体験談事例などをもとに、プロ現役ヒプノセラピスト 中野日出美実践的に解説する前世療法専門メルマガです。
前世療法ヒプノセラピー催眠療法)の基礎知識から、セラピーで求められる高度な技術まで、ヒプノセラピストになるために不可欠な情報が満載の無料メールマガジンをぜひご購読ください!

メルマガ登録・解除 ID: 0000289610
前世療法137回の前世を持つ少女が見た生と死の記録
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ

0007.潜在意識は知っています

このように表面意識では、「大丈夫。1人でいるのが、怖い理由を知りたい」と思っていても、潜在意識のレベルでまだ、その理由を受け容れる準備ができていないということもあります。そのような時は、無理をせず、受け容れる準備をしていくことが大切です。

潜在意識は、真の理由を知っています。そして、それを今、彼女が受け容れることができるかどうかもちゃんとわかっているのです。

それから、1ヶ月ほどして、彼女のセッションを再開しました。彼女の方から、「心の準備ができたので、また、セッションを受けてみたい」と申し出があったのです。

一度、セッションを経験したので、催眠状態というものが理解でき、さらに興味がわいてきたのです。また、彼女の中の「どうしても恐怖の理由を知りたい」という気持ちが強かったのでしょう。

また、1人になるのが怖いという恐怖症の他にも、彼女には、理由のわからない恐怖症がありました。 それらをひとつずつ、改善していきたいという思いも当然、あったことでしょう。

このときは、前回以上にすみやかに、深い催眠状態へと入っていきました。

ところが前世に入ったとき、この前世が前回のセッションでみたのとは、別の前世であることに彼女はすぐ気がつきました。



→ 筆者 ソウルミッション・セラピスト 中野日出美の プロフィール

おかげさまでメルマガ読者様が15,000人を越えました♪
どうもありがとうございます! 心から感謝いたします!!!

このブログの前世療法の生々しい体験談事例などをもとに、プロ現役ヒプノセラピスト 中野日出美実践的に解説する前世療法専門メルマガです。
前世療法ヒプノセラピー催眠療法)の基礎知識から、セラピーで求められる高度な技術まで、ヒプノセラピストになるために不可欠な情報が満載の無料メールマガジンをぜひご購読ください!

メルマガ登録・解除 ID: 0000289610
前世療法137回の前世を持つ少女が見た生と死の記録
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ