ヒプノセラピー【上級~最上級】講座

プロの催眠療法士として必要とされる専門知識や高度な技術を学ぶ方が対象の講座です。クライアントさんに「癒し」と「気づき」をもたらすために「心に寄りそう」ヒプノセラピストの真髄である心と技を学びます。

ヒプノセラピー・プロフェッショナル講座(5日間)【上級】

国際催眠連盟(IHF)認定講座2019年10月5~6日、25~27日開催

講座は、国際催眠連盟(IHF)認定講座です。

ヒプノセラピー・マスター講座で学んだヒプノセラピーの実践的な知識と技術をもとに、さらにヒプノセラピー催眠療法)についての専門的な知識とテクニック、中でも特にパーツ・セラピー(副人格療法)を中心に学びます。

5日間の講座を修了すると、ご希望の方は国際催眠連盟(IHF)の"Hypnotherapist"資格の認定を受けることができます。(国際催眠連盟認定のヒプノセラピー・マスター講座を受講し、"Master Hypnotist"の認定を受けていることが必要です。また、修了試験があります。)

この資格は、ヒプノセラピー・ベーシック講座およびヒプノセラピー・マスター講座でのトレーニングを含めて、合計150時間のヒプノセラピー(催眠療法)のトレーニングを受けた証として、国際催眠連盟(IHF)が認定するものです。国際催眠連盟(IHF)の教育カリキュラムの中では、レベル3のトレーニングに相当します。

国際催眠連盟(IHF)Hypnotherapist資格認定書
国際催眠連盟(IHF)Hypnotherapist資格認定書

日本では初めて、ヒプノセラピー専門スクールである当スクールが、この講座を開催いたしました。これにより、日本ではまだ紹介されていなかったヒプノセラピーの本場である米国のカリキュラムを、日本の方々にもご受講いただけるようになりました!

ご参加いただきたい方

  • 当スクールのヒプノセラピー・マスター講座 を修了し、さらにヒプノセラピーを専門的に学びたい方
  • 国際催眠連盟(IHF)認定の"Master Hypnotist"資格を有する方

(精神科、心療内科などの治療を受けている方、完治されていない方のご受講はご遠慮ください。)

講座レベル

  • 上級

講座の内容

プロのヒプノセラピストとして活躍するためには、クライアントさんのニーズを的確に捉えるカウンセリング技術と、クライアントさん自身の「癒し」や「気付き」により行動の変容がもたらされる高度で専門的な複数のセラピー・テクニックを、身につけておくことが必要です。

状況に応じてそれらを使い分け、柔軟に組み合わせることにより、ヒプノセラピストは、クライアントさんが抱える様々な問題を解決する支援ができるようになるのです。

この講座は、国際催眠連盟(IHF)が定める国際的な標準カリキュラムに準拠しています。そのため、催眠療法のプロフェッショナルとして活躍するために必要なヒプノセラピーの専門的な知識と技術を、無理なく体系的に学ぶことができます。

続きを読む


前世療法・未来世療法 専門講座 レベルI (5日間)【上級】

国際催眠連盟(IHF)・インナーアクセスヒプノセラピースクール認定講座 【2019年7-8月開催】2019年7月27~28日、8月10~12日 開催

講座は、国際催眠連盟(IHF)認定資格取得講座です。

催眠のテクニックを駆使し、クライアントを前世未来世へと誘導し、深いレベルでの癒しに導くテクニックを基礎から学ぶ講座です。

国際催眠連盟(IHF)の理事会は、当スクールのオリジナル・ノウハウの専門性、講座カリキュラムの品質、講師陣のトレーニング・スキルを高く評価。

そのため、国際催眠連盟(IHF)による前世療法・未来世療法の認定講座が、日本で初めて当スクールで開催されました。

この講座では、当スクールのセラピーで実践しているオリジナルのノウハウを基礎から学びます。

5日間の講座を修了すると、ご希望の方は国際催眠連盟(IHF)による「前世・未来世療法専門セラピスト」資格の認定を受けることができます。

また、インナーアクセス・ヒプノセラピースクールの修了証が授与されます。

国際催眠連盟(IHF)認定証とインナーアクセスヒプノセラピースクール修了証

ご参加いただきたい方

  • 当スクールのヒプノセラピー実践講座【中級レベル】のうち、少なくとも1つの講座(特に、ヒプノセラピー・マスター講座【中級】の受講をおすすめします)を修了した方、または催眠療法の中でも、暗示療法やイメージ療法を習得している方で、さらに前世療法未来世療法を基礎から学びたい方
  • 現在、プロのセラピストとして働いているが、前世療法未来世療法がうまくできないという方など
  • 少なくとも段階的リラクゼーションやドクター・フラワーズ法などの基本的な催眠誘導ができることが、ご受講いただく前提条件となります

(精神科、心療内科などの治療を受けている方、完治されていない方のご受講はご遠慮ください。)

講座レベル

  • 上級

講座の内容

前世未来世へと誘導し、今生におけるさまざまな問題の原因の追究や改善を図ることができます。

自分自身が本来、持って生まれた才能や能力に気づくことができます。または生まれてきた目的や使命などを魂のレベルで思い出すために前世未来世へと誘導するテクニックを学ぶことができます。

実際にこの前世未来世療法を通して、今までいろいろなカウンセリングで改善されなかった心の問題が大きく改善されたり、親や子供、配偶者、恋人、友人などとの対人関係が好転するなどクライアントの人生が短期間で大きく変化する効果の高い催眠療法です。

ハイヤーセルフ超意識との出会いを通して、クライアントが今回の人生の「今」という時点で必要としている「こたえ」を導き出すテクニックを学びます。 実習を中心に前世から未来世までの誘導のノウハウを身につけることができます。

また、実習中に講習生自身も魂レベルでのさまざまな気づきが得られる可能性も多い講座です。

続きを読む


年齢退行・インナーチャイルド療法 専門講座 レベルI (5日間)【上級】

国際催眠連盟(IHF)・インナーアクセスヒプノセラピースクール認定講座 【2019年2-3月開催】2019年2月16-17日、3月21-23日
【2019年9月開催】2019年9月7-8、27-29日

講座は、国際催眠連盟(IHF)認定資格取得講座です。

クライアントが心に抱えている問題の原因となっている過去へと誘導し、傷ついたインナーチャイルドを癒す催眠療法のテクニックを学ぶ講座です。

国際催眠連盟(IHF)の理事会は、当スクールのオリジナル・ノウハウの専門性、講座カリキュラムの品質、講師陣のトレーニング・スキルを高く評価。

そのため、国際催眠連盟(IHF)による年齢退行療法・インナーチャイルド療法の認定講座が、日本で初めて当スクールで開催されました。

この講座では、当スクールのセラピーで実践しているオリジナルのインナーチャイルドの癒し方のノウハウを基礎から学びます。

この5日間の講座を含め、当スクールの年齢退行・インナーチャイルド療法 専門講座のレベルI またはレベルII を2回以上(合計10日間以上)受講すると、修了実技試験(レベルI )の受験資格を得ることができます。

この修了実技試験(レベルI )に合格すると、ご希望の方は国際催眠連盟(IHF)による「退行・インナーチャイルド療法専門セラピスト」資格の認定を受けることができます。

また、インナーアクセス・ヒプノセラピースクールの修了証が授与されます。

国際催眠連盟(IHF)認定証とインナーアクセスヒプノセラピースクール修了証

なお、年齢退行・インナーチャイルド療法は、ヒプノセラピーの中でも最も高度なスキルが要求される療法です。スキルの維持・向上のため、認定取得後も、レベルI または レベルII を定期的に再受講されることをおすすめいたします。

ご参加いただきたい方

  • 当スクールのヒプノセラピー【中級】のうち、少なくとも1つの講座(特に、ヒプノセラピー・マスター講座(ビデオ+2日間)【中級】の受講をおすすめします)を修了した方、または催眠療法の中でも、暗示療法やイメージ療法を習得している方で、さらに年齢退行療法インナーチャイルド療法を基礎から学びたい方
  • 現在、プロのセラピストとして働いているが、年齢退行インナーチャイルドがうまくできないという方など
  • 少なくとも段階的リラクゼーションやドクター・フラワーズ法などの基本的な催眠誘導ができることが、ご受講いただく前提条件となります

(精神科、心療内科などの治療を受けている方、完治されていない方のご受講はご遠慮ください)

講座レベル

  • 上級

講座の内容

この講座では、クライアント自身が抱えている問題の原因に気づいているケースだけではなく、クライアント自身も気づかずに心の奥底に潜行していた原因を追究し、癒しに導くスキルを学びます。

未だかつて、過去に一度も傷ついた経験など持たない、という人はいないでしょう。人生という大きなスパンの中で「今」から「過去」へ。「過去」から「今」へ。そして「今」から「未来」へという時間の軸を使った療法を学びます。

これによって、ヒプノセラピストとしてだけではなく一人の人間として、何かに気づき、そこから新しい人生の糧や生きがい、目的に目覚める可能性も大きいでしょう。

続きを読む


前世療法・未来世療法 専門講座 レベルII (6日間)【最上級】

国際催眠連盟(IHF)・インナーアクセスヒプノセラピースクール認定講座2016年12月17~18日、2017年2月11~12、25~26日 開催【終了】

講座は、国際催眠連盟(IHF)認定講座です。

前世療法・未来世療法の基礎を学んだ方が、催眠の上級テクニックを駆使し、他の心理療法の知識や技術の応用手法を交えながら、クライアントを前世未来世へと誘導し、深いレベルでの癒しや気付きに導く応用知識や高度なテクニックを学ぶ講座です。

国際催眠連盟(IHF)の理事会は、当スクールのオリジナル・ノウハウの専門性、講座カリキュラムの品質、講師陣のトレーニング・スキルを高く評価。

そのため、国際催眠連盟(IHF)による前世療法・未来世療法の認定講座が、日本で初めて当スクールで開催されることになりました。この講座はその上級編となります。

この講座では、当スクールのセラピーで実践している高度なオリジナル・ノウハウの応用手法を学びます。

6日間の講座を修了すると、ご希望の方は国際催眠連盟(IHF)による「上級 前世・未来世療法専門セラピスト」資格の認定を受けることができます。

また、インナーアクセス・ヒプノセラピースクールの修了証が授与されます。

ご参加いただきたい方

(精神科、心療内科などの治療を受けている方、完治されていない方のご受講はご遠慮ください。)

講座レベル

  • 最上級

講座の内容

当スクールの「前世療法・未来世療法 専門講座 レベルI 」で学んだ内容をもとに、カウンセリングやヒプノセラピーのさらに高度な知識・技術、他の心理療法の応用手法を実習中心に学びます。

この講座を修了すると、交流分析やゲシュタルト療法、サブ・パーソナリティ・ワークなどの各種療法を応用することにより、様々なクライアントさんのニーズに対して、「癒し」や「気付き」をもたらす効果的な前世療法・未来世療法を行なうことができます。

このような高度なノウハウの習得により、あなたも、日本でトップクラスの前世療法・未来世療法専門セラピストの仲間入りができるでしょう。

内容的にはかなり高度になりますが、通常の前世療法や未来世療法に飽き足らず、もう一歩踏み込んだセッションを行ないたい方のためにはオススメの上級者向け専門講座です。

また、レベルI と同様に、実習中に受講生自身も魂レベルでのさまざまな気づきが得られる可能性も多い講座です。

続きを読む


年齢退行・インナーチャイルド療法 専門講座 レベルII (6日間)【最上級】

国際催眠連盟(IHF)・インナーアクセスヒプノセラピースクール認定講座2016年6月3-5日、7月22-24日 開催【終了】

講座は、国際催眠連盟(IHF)認定資格取得講座です。

年齢退行療法・インナーチャイルド療法の基礎を学んだ方が、クライアントが心に抱えている問題の原因となっている過去へと誘導し、深い癒しや気付きに導くための応用知識や高度なテクニックを学ぶ講座です。

国際催眠連盟(IHF)の理事会は、当スクールのオリジナル・ノウハウの専門性、講座カリキュラムの品質、講師陣のトレーニング・スキルを高く評価。

そのため、国際催眠連盟(IHF)による年齢退行療法・インナーチャイルド療法の認定講座が、日本で初めて当スクールで開催されることになりました。この講座はその上級編となります。

この講座では、当スクールのセラピーで実践している高度なオリジナル・ノウハウの応用手法を学びます。

この講座の修了実技試験(レベルI )に合格後、この5日間の講座と修了実技試験(レベルI )合格までの同講座の受講を含め、当スクールの年齢退行・インナーチャイルド療法 専門講座のレベルI またはレベルII を4回以上(合計20日間以上)受講すると、修了実技試験(レベルII)の受験資格を得ることができます。

この修了実技試験(レベルII)に合格すると、ご希望の方は国際催眠連盟(IHF)による「上級 退行・インナーチャイルド療法専門セラピスト」資格の認定を受けることができます。

また、インナーアクセス・ヒプノセラピースクールの修了証が授与されます。

なお、年齢退行・インナーチャイルド療法は、ヒプノセラピーの中でも最も高度なスキルが要求される療法です。スキルの維持・向上のため、認定取得後も、レベルI または レベルII を定期的に再受講されることをおすすめいたします。

ご参加いただきたい方

(精神科、心療内科などの治療を受けている方、完治されていない方のご受講はご遠慮ください)

講座レベル

  • 最上級

講座の内容

当スクールの「年齢退行・インナーチャイルド療法 専門講座 レベルI 」で学んだ内容をもとに、カウンセリングやヒプノセラピーのさらに高度な知識・技術、他の心理療法の応用手法を実習中心に学びます。

実は年齢退行療法・インナーチャイルド療法は、ヒプノセラピーの中でも、最も習得が難しい療法の一つです。そのため、クライアントが抱えている心の奥底に潜む原因を追究し、癒しに導くためには、高度なカウンセリング技法や、セラピーのスキルを身につける必要があります。

この講座を修了すると、交流分析やゲシュタルト療法、サブ・パーソナリティ・ワークなどの各種療法を応用することにより、様々なクライアントさんのニーズに対して、「癒し」や「気付き」をもたらす効果的な年齢退行療法・インナーチャイルド療法を行なうことができます。

このような高度なノウハウの習得により、あなたも、日本でトップクラスの退行療法・インナーチャイルド療法専門セラピストの仲間入りができるでしょう。

内容的にはかなり高度になりますが、通常の年齢退行療法やインナーチャイルド療法に飽き足らず、もう一歩踏み込んだセッションを行ないたい方のためにはオススメの上級者向け専門講座です。

また、レベルI と同様に、これによって、ヒプノセラピストとしてだけではなく一人の人間として、何かに気づき、そこから新しい人生の糧や生きがい、目的に目覚める可能性も大きいでしょう。

続きを読む


臨床催眠専門講座(5日間)【最上級】

国際催眠連盟(IHF)認定講座講座は、国際催眠連盟(IHF)認定講座です。

前世療法・未来世療法専門講座や年齢退行・インナーチャイルド療法専門講座で学んだヒプノセラピーの専門的な知識と技術をもとに、当スクールの経験豊かな講師陣が取扱った数多く事例の中から、プロのヒプノセラピストとして是非知っておきたい事例をケース・スタディを中心に学びます。

このケース・スタディでは、実際のセッションの場で、多く見られるケースや、取扱が難しいケースなどを取り上げます。そして、セッションのプロセスを丁寧に追っていきながら、学んでいくことができます。

5日間の講座を修了すると、ご希望の方は国際催眠連盟(IHF)の"Advanced Hypnotherapist"資格の認定を受けることができます。(国際催眠連盟認定のヒプノセラピー・マスター講座を受講し、"Master Hypnotist"の認定を受けていることが必要です。また、修了試験があります。)

この資格は、ヒプノセラピー・ベーシック講座、ヒプノセラピー・マスター講座、ヒプノセラピー・プロフェッショナル講座でのトレーニングを含めて、合計200時間のヒプノセラピー(催眠療法)のトレーニングを受けた証として、国際催眠連盟(IHF)が認定するものです。国際催眠連盟(IHF)の教育カリキュラムの中では、レベル4のトレーニングに相当します。

ただし、ヒプノセラピー・プロフェッショナル講座を受講していなくても、下記の受講に必要な要件を満たしていれば、受講できます。この場合、本講座の修了後の認定資格は、"Hypnotherapist"資格となり、次にヒプノセラピー・プロフェッショナル講座を修了すると"Advanced Hypnotherapist"資格の認定が受けられます。

ご参加いただきたい方

  • 当スクールのヒプノセラピー・プロフェッショナル講座 を修了し、さらにヒプノセラピーを専門的に学びたい方
  • 開業に際し、クライアントが抱える問題とその対処法を具体的に学びたい方
  • 国際催眠連盟(IHF)認定の"Master Hypnotist"資格を有する方

(精神科、心療内科などの治療を受けている方、完治されていない方のご受講はご遠慮ください。)

受講に必要な要件

  • 国際催眠連盟(IHF)認定の"Master Hypnotist"資格を取得済みであること
  • 当スクールの前世療法・未来世療法 専門講座 レベルI と年齢退行・インナーチャイルド療法 専門講座 レベルI をいずれも受講済みであること

講座レベル

  • 最上級

講座の内容

プロのヒプノセラピストとして活躍するためには、数多くの実践を重ね、経験を積み上げていくことが必要です。

しかし、ヒプノセラピストとしての資格はとったものの、なかなか経験を積む機会が少ない方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そして、ヒプノセラピストとして開業すると、クライアントの抱える多種多様な問題に直面することになり、様々なケースについての対応方法を学び、臨床面での応用力を身につけておくことは、たいへんに役立つものです。

この講座は、国際催眠連盟(IHF)が定める国際的な標準カリキュラムに準拠し、当スクールの講師陣が実際に扱った臨床事例をもとに構成されています。そのため、催眠療法のプロフェッショナルとして活躍するために必要なヒプノセラピーの実践に必要な専門的知識と技術を、具体的なケース別に学ぶことができます。

さらに、プロのセラピストとして、クライアントの問題や人生と共に向き合うためには、セラピスト自身が癒されて、心の中の様々な葛藤も統合されている必要があります。

本講座では、受講生1人1人がクライアントとなり、クライアントの気持ちや立場を学ぶと共に、自身の内面へと向き合うことによって自らを癒し、クライアントの心に寄り添う真の力を身につけることを目指します。

続きを読む